アルパカ毛糸でクンスト編み?のベレー帽

[`evernote` not found]
LINEで送る



柔らかなアルパカの毛糸で
ふんわりしたベレー帽を
編みました^^

sp


Lace Mutze Katja


入院中の親戚が
髪の毛がくしゃくしゃなのを
気にしていたので、
軽くて柔らかくて緩めで、
被ったまま寝てしまっても
大丈夫そうな帽子を編んで
お見舞いにすることにしました。


見つけ出したのが
ラベリーの無料パターンの

Lace Mutze Katja



謎の単語を調べてみると、

Mutzeはドイツ語で帽子、

Katjaはお名前だそうで、

 カーチャ (露: Катя、Katja) は、
 ヨーロッパの女性名によく見られる、
 エカテリーナ(ロシア語)や
 カタリナ(ドイツ語)の短縮形である。

とのことで、
カーチャのレース帽子、
ということのよう。

レース編みで、
軽量で柔らかいかなと思い
チョイスしてみました。

sp


まごころアルパカ


ユザワヤさんで色々な毛糸を
触ってみて選んだ
オリムパスのまごころアルパカ。



オリムパス まごころアルパカ


ロイヤルべビールパカ100%
25g、約90m

色番12のグレージュです。



ラベルに

「大切な人へのプレゼント用毛糸」
「極上の手触り」

と書かれているのですが、
柔らかくてさわり心地がいい毛糸です。

クンスト編み?


パターンは非常に簡単なもので、

 作り目8目で
 編み図通りに編み、
 減目してリブ編みして完了

みたいな説明文に、
手描きの編み図があるだけです。

その編み図なんですが、
作り目が8目ながら、
1段目が1目しかない、
ほぼ三角形の形をしている
謎の編み図なのです。

編み図と完成写真を見比べて、
どうやらピザを8枚切りして、
そのうちの1枚分に該当し、
同じことを8回繰り返すように
見えてきて、
ようやく読解できました。

編みすすめるうちに、
テーブルクロスなどで
こんな感じの模様を
みたことがあり、調べてみたら、
クンスト編みという
編み方のようでした。



芸術編みクンストレース/北尾恵以子


完成




パターンではレース編みも
縁のリブ編みも
US4号の針なんですが、
私の手ではリブの部分が
緩かったので、
US3号でリブ編みしました。



編み目が揃わず
見た目が悪いのを除けば、
軽くて柔らかい、計画通りの
ベレー帽となりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする