糸のきんしょうさんのサンプル糸見本と紬のシルク糸

[`evernote` not found]
LINEで送る

糸のきんしょうのサンプル見本

Sakura Stole用の糸探しで、
糸のきんしょうさんから
サンプル糸を取り寄せて
試しに引き揃えてみました^^

sp


Sakura Stole




桜色の毛糸に糸を引きそろえ、
ビーズを編み込むデザインの
ストールです。

このサンプル作品に惹かれて、
このイメージの感じで
編むことにしました。

ただ、サンプルでは
モヘアの毛糸が使われていて、
私はモヘアだと
肌がかゆくなってしまうことがあり、
別の糸にしようとして
迷走しています(^^;


これまでの経緯はこちらで。

⇒ Sakura Stoleの準備
⇒ Sakura Stoleの毛糸が到着、桜がさねに悩むw


引き揃える糸の傾向を手探り




手染めの美しい毛糸を活かして
夕焼けに映える満開の桜の
ストールにしたいところなのですが、
組み合わせる糸とビーズを
どうするかが悩ましいところ。

まずは手持ちの糸を使って
イメージ作りです。

といってもそれほど
糸の手持ちがないので(^^;
前にバッグを編むのに使った
ダイソーの刺繍糸セットの
残りの糸などですw

【関連記事】
⇒ Italian travels/EclatDuSoleil -1

テスト1




糸の太さ、光沢の有無、
夕焼け色系、グラデーションなどを
模索してみました。


Sakura Stoleのサンプルは、
白糸が引き揃えられています。

カラフルな糸を引き揃えるのは
楽しいのですが、
サンプル通りの白い糸が
一番桜色を活かせています。

また、マットな糸よりも
光沢のある糸、
太い糸よりも細い糸のほうが
あっています。

光沢のある細めの白糸が
よさげなのがわかり、
シルクの細い白い糸を
引き揃えてみようかと思いました。

sp


糸のきんしょうさんのサンプル見本


引き揃え用の糸を物色していて、
糸のきんしょうさんという
糸屋さんをみつけていました。

⇒ 糸のきんしょう


こちらで取り扱われている
段染めのシルク糸を
桜色の糸に引き揃えてみたら
どんな風になるのか
気になっていました。




きんしょうさんでサンプルが
販売されていたので、

⇒ きんしょうさんのサンプル





「手編み用」の「シルク」の
「まっすぐの色糸」ということで、
気になっている
白と生成りの質の違うシルクの糸と、
段染めの糸のことも一言添えて、
注文してみました。



届いたのがこちら。

糸のきんしょうのサンプル見本


様々な種類の糸が
わかりやすくきれいに
まとめられています。

言及していた糸を
全部入れてくださってました。

サンプルの糸は、
引き揃えられるくらいの
長さがあったので、
編んで試してみました。

テスト2




左側2/3は前述の綿の刺繍糸で、
続いてきんしょうさんの
段染めの糸、白糸、生成り糸です。


段染めの糸は、
刺繍糸と同様に楽しいのですが、
桜色が活かせないのと、
太すぎな感じでした。


白糸は、細い紬の糸で
少し毛羽立ちがあり、
桜色の毛糸に馴染んでいます。

生成りの糸は、毛羽がなく
しっかり撚られている糸で、
今回に関しては、
紬糸の方がいい感じです。

ということで、
紆余曲折しましたが、
ようやくこちらの糸に
決まりました^^



七転び八起き


私が心を鷲掴まれた
Sakura Stoleのサンプルは、
白いシルクのモヘア糸が
チョイスされています。

今回のテスト編みで、
白くて光沢のある毛羽立った糸が
やはり夕暮れの桜色の糸に
ぴったりでした。

さすがのサンプルです。

自分のセンスと糸の知識のなさで
寄り道をしてしまいましたが、
おかげでちょっぴり
経験値が増えたということでw

これからビーズ選びもあるのですが、
今回の経験に学び、
サンプルに使われている
銀色のビーズから探してみますw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする