ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス『ヨセフィネ』

[`evernote` not found]
LINEで送る

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」完成

ベルンド・ケストラーさんの
スパイラルソックスの
限定キット『ヨセフィネ』を
編みました^^

sp


ヨセフィネの限定キット


ベルンド・ケストラーさんの
スパイラルソックス
『ヨセフィネ』

⇒ Spiralsocks ‘Yosefine’


テープをぐるぐると
巻いているような
レース編みでできている
ソックスです。

ソックスを編んだことがなく、
またスパイラルソックス
というものが
どういうものかわからず、
という状態でしたが、
興味がわいてしまい、
キットを取り寄せてみました。



届いたのがこちらで、
毛糸玉が1玉と編み図です。

ショッペルの毛糸とヨセフィネの編み図





毛糸は、Schoppelのadmiral
というものです。


「ショッペル」とは、
ドイツの靴下の毛糸で
有名なショップだそうで、


「アドミラル」は

素材は
スーパーウォッシュウール 75%
ポリアミド 25%

重さと長さは 100g/420m

使用針はEU2~3mm、JPN0~3号

カラーはDottergelbで、
翻訳してみたら
キンポウゲ黄色となりました。

sp


スパイラルソックスとは?


スパイラルソックスとは、
本もでておりまして、


ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス まっすぐ編むだけでフィットする


本の説明によると、

「シンプルな構造なので
初心者でも簡単に楽しく編める」

「伸縮性があり、
かかとの位置が決まっていない」

「複雑なかかとを編まなくても、
驚くほど良くフィットする」

とのこと。


編み図をみてみると、
確かにシンプルな構造で、
本の表紙にある通り、
かかとやつま先がなく、
袖のように筒状に編んで
綴じるだけとなっています。

ヨセフィネは、
構造はそのままで、
レース模様が組み込まれています。

苦手な輪編み(^^;


セーターやカーディガンの
袖の輪編みが苦手で、
4本針や5本針で編んだり、
輪針でマジックループで編むと、
針の切り替え部分に
穴が開いてしまって
くっきりとラインが
できてしまうのです(^^;

今回は4本針を使ったのですが、
切り替え部分で
ぎりぎりと糸を引っ張ってみたり、
レース編みで
粗が目立たなかったり、
毛糸の弾力性に救われたりで、
どうにかラインが出ずに
編めました。

完成


編みあがったのがこちらです。

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」完成


かかとがなく、
先端もギュッと閉じるだけで、
つま先部分と言える部分はなく、

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」のつま先


靴下編みデビュー!とは
言えない感じですw





お見苦しい足の画像で恐縮ですが、
はいてみると、
スパイラルになっているので
足の凹凸に自然に馴染み、
かかとやつま先が
必要がない構造になっています。


ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」をはいてみた


つま先部分は減目で
綴じる目数が少なくなっていて、
綴じた部分が
ゴロゴロすることもなく、
全体的に履き心地がいいです。


網目のレース模様が可愛くて、

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」の表側


ひっくり返した裏側も可愛くて、

ベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックス「ヨセフィネ」の裏側



リバーシブルではける感じです。


楽しい靴下となりました^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする