SaphirとMistake Rib Scarfが完成しました^^

[`evernote` not found]
LINEで送る

セーターのSaphirと
マフラーのMistake Rib Scarfを
編みました。

sp


Saphir


Saphir1

Saphir by Marion Crivelli



腕の付け根の部分の増し目が
細かく設定されていて、
肩から胸の部分に微妙な調整がされていて、
体にフィットするきれいなデザインです。


前身ごろに格子の柄、
両袖に縄編みの柄があります。

Saphir2



毛糸は、ベルクリヤーンの
カシミアムース。




毛80%、カシミヤ20%で
4本取りの中細くらいの太さ。

1玉30g巻(約107m)。

しっかり撚ってあり、
太さが均一で
手触りがやわらかく、
もっちりとした弾力がある
編みやすい毛糸です。

ベルクリヤーンが、
廃業してしまったようで、
在庫が細々と販売されています。



何ヶ所かデザインを
アレンジしてます。

背中側は裏編みオンリーなのですが、
そちらにも前身ごろと同様に
格子柄を入れました。

襟に切れ込みが入っているのですが、
襟が開きすぎない方が好きなので、
切れ込みはなくしました。

七分袖のところを長袖にしました。

ウエストにシェイプを入れました。

毛糸を使い切ってしまい、
裾のリブが短めになってます。



袖を拾う部分で、休めていた目の
前後の部分で糸が大きく緩んでしまい、
大きな穴になってしまいました。

ネットで調べて、その部分だけ
2目一度するといいと知り、
一度やってもまだ穴があって、
二度やってもまだまだで、
なんとなくあちこちを
ひっぱってごまかしました(^^;

人生初のセーターの完成です。

Mistake Rib Scarf


MistakeRibScarf1

Mistake Rib Scarf by Purl Soho



こちらもベルクリヤーンの
カシミアムースの白で
編みました。


表編みと裏編みだけの
Ribなんですが、
Mistakeの名の通り
ちょっとズラしてあって、
面白い表情のRibになってます。


MistakeRibScarf2

中細くらいの太さの糸で
編んだので、薄手ですが、
Mistake Ribで立体的になり
空気を含んで暖かくて、
冬の間、大活躍してくれてました。

・・報告している今は
もうすぐ初夏ですがw

実はSperryでした・・


ベルクリヤーンの
カシミアムースの毛糸は、
Sperryを編もうとして用意して、
ここまで編んだんです。

Sperry

Sperry by Amy Miller



人生初のセーターが
完成間近だったのですが、
セーターのデザイン的に
カシミア入りのウールの毛糸が
合っていなくて(^^;

完成しても着なそうな
予感がして、ほどきました。


購入した毛糸に合わせて
編めるものを探して
SaphirとMistake Rib Scarfを
編みました。

ラベリーだと、
毛糸の太さや長さから
検索ができて便利ですね^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする