Shine by Janina Kallio もどきが完成しました^^

[`evernote` not found]
LINEで送る

Shine by Janina Kallio

ネイビーのバンブーの糸で
縦長のストールShineを
かなりデザインを変更して
編みました^^

sp



小糸屋さんのバンブーの糸


使った糸は、小糸屋さんの
竹の繊維で作られている
濃紺のバンブーの糸です。







去年、リネンの糸と
一緒に購入していました。

小糸屋さんのリネンとバンブー1



バンブーの糸は、
リネン糸のように
触るとひんやりしていて
暑い盛りの夏はもちろん、
春~秋にぴったりな感じです。

糸質は斜行などのくせはなく、
しなやかではありますが、
ややごわつきがあります。


ニットプロの
シンフォニーウッドの
つけかえられる輪針を
よく使っているのですが、




このバンブー糸は、
すべりやすくて編み辛く、
竹針で編みました。


sp



Shine by Janina Kallio


編んだデザインは、
ラベリー掲載の

Shine by Janina Kallio




ガーター編みと、
yarn overを使って作る
数通りの網状の編み地を
組み合わせながら
斜めに長四角に編む
すっきりとしたストールです。


ガーター編みパートを
編んでみたら、
バンブー糸のごわつきが
悪いほうにでるような
編み地になりまして(^^;


私がこれまで使った
糸の中では、
HolstgarnのSupersoftが
ごわつきのある糸でした。



【関連記事】
⇒ Ceciliana/Lisa Hannes



Supersoftは、編んでいる時は
けっこうごわつきながらも
水通ししてみると糸質が変わって
柔らかくなったので、
バンブー糸も
水を通してみたのですが、
こちらはほとんど変わりなく。

暑い時期用のストールで、
首や肩に直接触れるので、
ガーター編み部分のごわつきは
ちょっと遠慮したいと思い、
デザイナーさんには
大変申し訳なのですが、
デザインを変更させていただき、
ガーター編みはちょっとにして
網模様のパートを組み合わせて
編みました。

Shine by Janina Kallio

完成♪


斜めに編むデザインは、
Nefertiti Wrapで
経験していましたが、


【関連記事】
⇒ Nefertiti Wrap




Nefertiti Wrapは
模様が複雑で
私のスキルレベルでは、
長さの調整は
できませんでしたが、
Shineは単純な編み方で、
自分好みに調整ができました。



Shine by Janina Kallio


完成サイズは192cm x 31cm、
重さは110gと軽量で、
畳んでもシワにならず、
使い勝手がいいです。

以前にリネンで編んだ
バナナリーフショールが、
暑い日差しや紫外線よけになり、
さらに巻いていると
ひんやりして涼しく、
大活躍な毎日ですが、





【関連記事】
⇒ バナナリーフショール



新たな、即戦力で
大活躍してくれそうな
夏向きストールが完成しました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする