Whippet完成

[`evernote` not found]
LINEで送る

whippet3

細めの麻糸で
軽く透けるように
編んだWhippet。

完成したのですが、
途中いろいろ問題が(^^;

sp

斜行する麻糸

小糸屋さんの
アイリッシュリネンで
編んでみました。




黄枯茶という色なんですが、
言わばブロンズ色で、
麻糸のツヤがさらに
ブロンズ感を
アップしている糸です。



スワッチを編んでみると
もともと編むのが下手で
目が揃わないのですが、
いつも以上の乱れっぷり。

アイリッシュリネンのスワッチ1



水通ししてみると
斜めになってまして、
麻糸特有の斜行という
クセのようでした。

アイリッシュリネンのスワッチ2



これで編んで
大丈夫のなのだろうかと
やや不安を抱えながらも、
Whippetを編み始めました。




出来上がりのイメージ的には、
指定通りのサイズの針を使って
細い糸で編んで
透け感があって軽い編地にし、
指定よりも長めに編んで、
ロング丈のカーディガンに
したいなと思っていました。




が、編みあがったのがこちら(^^;

whippet1

斜行が満遍なく行き渡り、
全体が思いっきり
ねじれてますw

背中のメリヤス編みの
部分がわかりやすいのですが、
見事に斜めになっていますw



また、スワッチの時と同様、
いつも以上に
メリヤス編みが乱れ、
これで糸を多めに
消費してしまったのか、
編み図通りの丈になり、
私が予定していたよりも
短い丈で
糸が終わってしまいました。

sp


水通しで変身

こりゃダメだ><
と思いつつ、水通しして、
形を整えてみたら。。


whippet2


まだ湿っている状態ですが、
びろ~~~んと伸びましたw


伸びたことで、
丈はいい感じの
長さになりましたが、
袖は長すぎになりましたw

カフが、一目ゴム編みで
長く編むデザインで、
ゴム編みの部分を
ほどいただけで、
袖全体を修正しなくても
バランスは大丈夫でした。



しっかり乾かすと、
また斜行のクセが
やや復活してしまい、
軽く仕上げたばかりに
ハンガーにかけようとすると
ねじれがつよくて
落っこちてしまいます(^^;


ということで床に置き、
ねじれを修正した
完成状態です。

whippet3


これでもまだ
ねじれてますねw


着てみても
ねじれがありますが、
着てから肩の辺りを
ちょっと修正すれば
大丈夫でした。


ということで、
斜行する麻糸に翻弄され、
まったくコントロールが
できませんでしたが、
透け感があって軽い
ロング丈のカーディガンという
当初のイメージには
なんとか合致させられた
結果オーライのプロジェクトと
なりましたw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする