Ravellenics2016の準備と毛糸ピエロさんのベーシックコットン

[`evernote` not found]
LINEで送る

スワッチ

ラベリーでオリンピック期間中に
開催されるRavellenics2016に
参加してみようと思っています。

参加方法の解析(笑)と、
プロジェクト用の
スワッチの準備中です。

sp

Ravellenics2016

リオデジャネイロ五輪に
あわせて開催される
「Ravellenics2016」という
グループがあります。

⇒ Ravellenics2016



リオ五輪の開催期間中に、
プロジェクトを
仕上げるイベントです。

日本時間での開催時間

日本とブラジルで
時差は12時間あります。

リオ時間で8月5日19:15に
オリンピックが
スタートするとのことで、
日本時間だと
8月6日(土)の7:15に
なるのでしょうか。

そして締め切りは、
リオ時間の8月21日23:59。

日本時間だと
8月22日(月)11:59
でしょうか。

完成の条件

プロジェクトの完成は、
編み終わった時点でも、
水通しやブロッキングが
終わった時点でも、
自分なりの判断におまかせする、
というような内容のようです。

エントリー方法

15個のイベントがあり、
1作品で1つのイベントに
エントリーできます。

⇒ Ravellenics 2016 Medal Categories


イベントには、
アフガンマラソンなど、
オリンピック競技のような
名前がつけられています。

プロジェクトページを作り、
イベントのタグをつければ
エントリーとなるようです。


完成の申告は、
プロジェクトページで
期限内に完成をマークすれば
いいようです。


ここまで英語を解析するので
開催前に早くも
息が上がってますが(^^;

sp


私のプロジェクト

イベントの説明に、

「What will be a stretch for you?」

と書いてありまして、
これをグーグル翻訳すると、

「あなたのためのストレッチは何になりますか?」



ぜ・・前屈かな!?


ぉぃ(-_-;)



stretch

をさらに翻訳すると、
「背伸び」とか
「広がる」といった
意味があります。



そうでなくても
編むのが遅いのが、
夏場は手が汗ばんで
糸がひっかかってしまい、
さらにスローペースに(^^;

Ravellenicsで
作品を短期間で
完成させることに
挑んでみようと思います。


DKを6号針で編み、
リブ編みで模様などが難しくなく、
小ぶりで持ち歩きも可能そうで、
早く仕上げられそうな
サマープルを編むことにしました。

どの作品にするかは
オリンピック開催後にw

参加競技は「Sweater Triathalon」。

ヨーク・ボディ・スリーブの
それぞれの部位に挑む
トライアスロン競技ですねw

毛糸ピエロさんのベーシックコットン

糸は、毛糸ピエロさんの
ベーシックコットンの
スカイグレー。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


綿100%の合太~並太で、
「見た目がリリアン調!?」
という説明になってます。

毛糸ピエロベーシックコットン2

2本の糸が寄り合わさり、
それが3組寄り合わさっています。

リリアンのように
編まれているわけではないのですが、
目が細かくみえて、
リリアン調!?ということのようです。



糸玉の中に芯が入っていて、
どこから糸を使えばいいのかと
とりあえず芯を引っ張り出してみたら
親切に糸の端が
芯にはさみこまれていました。

毛糸ピエロベーシックコットン1

芯がある糸玉は
こうやって使うものみたいですね。



Cast-onはオリンピックが
始まってからとのことで、
ゲージは事前にとっても
よさげです。

スワッチ

指定針の6号で
ゲージも出せたので、
スタートラインには
つけた感じです。



開催までに、
編み図の英文解析に挑みますw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする