リーフィーで編む麦わら帽子、完成しました^^

[`evernote` not found]
LINEで送る

リーフィーで編む麦わら帽子(完成)

パピーの和紙の糸、
リーフィーで編んでいる
麦わら帽子が
完成しました^^

sp

トップ部分

前回の記事で完成していた
かっぱのお皿のような
頭頂部分です。

リーフィーで編む麦わら帽子6

⇒ 頭頂部までの記事


ゲージをとらずに
行き当たりばったりで編み、
2回解いて、3回目にして
ようやく登頂部分が
完成しました。




円周を、帽子の標準サイズの
58cmにしてあって、
このまま増減無しで
側面を編めば
頭部が完成します。


側面まで完成したところです。

リーフィーで編む麦わら帽子7

この形、
戦場のカメラマン氏が
こんな形の帽子を
被っていたような。。

sp


ブリムまで完成

また少し増し目をしながら
ブリム部分を編み、
鎖編みで編んだ飾り紐を
つけて完成です。

リーフィーで編む麦わら帽子(完成)


ブリムに編みこんで
形付けられる
形状記憶素材の
テクノロートを
用意していたのですが、
リーフィーは
軽量でコシがあり、
自力で形をキープしているので
テクノロートは
使いませんでした。


柔らかくて、
折りたたむこともできます。

リーフィーで編む麦わら帽子(折りたたみ)

なんとなく、
なんとなーくですが、
高級麦わら帽子の
ヘレンカミンスキーっぽく
なってます。



リーフィーで編む麦わら帽子(側面)

こんな感じで、
横と後ろは折らずにおいて
日よけにし、前の部分だけ
ちょっとめくりあげて
被ることが多くなると思います。

今後の課題

リーフィーで編む麦わら帽子(後ろ)

画像の中央部分に
縦に見えている、
引き抜いて、
立ち上がりの鎖編みを
したところのラインが
ちょっと気になります。

次回、機会があったら
立ち上がりを作らずに
渦のように続けて
ぐるぐる編む方法を
やってみようと思っています。


完成した帽子を見た母が、
帽子の形や軽さ、
グレージュの色が
気に入ってしまい、
自分の分も編んでくれと
リクエストがきたので、
さっそく母の帽子を
渦編みの実験台に
しようと思いますw

来週、ユザワヤさんに
立ち寄れそうな
用事があるので、
そのとき、今残っている
グレージュのリーフィーと
同じロットのリーフィーを
ゲットしてくる予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする