カシミア毛糸でニット帽2種

[`evernote` not found]
LINEで送る

カシミア毛糸でニット帽2種

やわらかなカシミア入りの糸で
2種類のニット帽を編みました^^

sp



ベルクリヤーンのカシミアムース


使った毛糸は
ベルクリヤーンのカシミアムースです。




クリベル毛糸 カシミアムース

毛80%、カシミア20% 30g 107m



柔らかい手触りで、
糸割れがなく太さも単一で
使いやすい毛糸なんですが、
もはや廃番となっており、
在庫が細々と販売されています。


10玉入りの袋を買ったのですが、
セーターになりそこね、
一部はマフラーとなり、

⇒ Mistake Rib Scarf


3玉ちょっと残っていて、
それを2つの帽子にしました。


sp



2×2 Ribbed For His Pleasure


1つ目の帽子は
ラベリーのフリーパターンで、
シンプルなリブ編みの
2×2 Ribbed For His Pleasure。




指定はFingeringの糸で、
針はUS1(2.25mm)です。



5本針で編んだのですが、
以前は針の切り替え部分で
ストッキングの伝線のように
ラインができてしまったのですが、
ぎゅっと引き締めて編むようにして、
切り替え部分がわからないように
編めるようになってきました。


2x2 Ribbed For His Pleasure(途中経過)


この5本針ですが、
セーターの袖の輪編みが苦手で、
いろいろな針を試していたときに
お試しで買っためちゃくちゃ安い
編み針なんです。



55本セット 11サイズ 編み針




長さが12.5cmで、
2.0mm,2.25mm,2.5mm,2.75mm,3.0mm,
3.25mm,3.5mm,3.75mm,4.0mm,4.5mm,5.0mm
の5本針が11セットで計55本で、
お値段1000円以下なんですw

実物は、針の太さは微妙に違うし、
針先は尖がっていたり丸まっていたりで
揃っていないのですが、
編み針として使えないわけでもなく、
気がつけばなんとなく使い続けています。。



リブ編みを筒状に編み、
減目して綴じて完成です。

Lotus hat(全体像)

棒針で編む帽子は初めてだったのですが、
以前編んだスパイラルソックスと
同じような編み方でした。

⇒ スパイラルソックス



2x2 Ribbed For His Pleasure(完成)

この帽子は父へのプレゼントなんですが、
父は頭のサイズが小さくて、
いつもぴったりサイズの帽子を
探すのに苦労しています。

2×2 Ribbed For His Pleasureは、
リブ編みで伸縮自在ではありますが、
糸を引き締めながらちょっときつく編み、
小ぶりに作りました。


Lotus hat


もうひとつは、こちらも
ラベリーのフリーパターンの
Lotus hat。



指定はWorstedの糸で、
針はUS6(4.0mm)です。

カシミアムースを
2本取りで編みました。

Lotus hat(完成)

この模様は、この前に編んだ
Lin-Lin Shawlのクロスハッチと
同じ模様で、Lin-Lin Shawlでは
平らに編んで木の幹の柄に
なっていましたが、

⇒ Lin-Lin Shawl


Lotus hatでは丸く編んで
ロータス柄になってます。

Lotus hat(Top)


こちらは母へのプレゼントです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へランキングに参加しています。応援ありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする