カメレオンポーチ(がま口の小物入れ付き)

[`evernote` not found]
LINEで送る

カメレオンポーチ

カラフルな毛糸で編む
カメレオンポーチ。

編み物用の小物を
まとめて入れられるよう、
口の部分にがま口をつけて
小物入れにしてみました^^

sp


カメレオンポーチとは?


なわともこさんが
デザインされている
編み図と毛糸がセットに
なっているキットです。

私はあいにくなわさんのことを
存じ上げなかったのですが、
こちらのお方でしょうか?


⇒ 紅型ナワチョウ 紅型作家 縄トモコ





カメレオンポーチは、
色はピンクとグリーンの2種類。




見た目はカメレオンの
あみぐるみに見えますが、
背中にファスナーが付いていて、
ポーチになっています。


インパクトのある
形状やカラフルな色具合に
見た瞬間に
ハートを打ち抜かれて
ポチりましたw





カメレオンポーチのほかに、
ネットバッグがカメレオンの
内部にしまいこめるデザインの
カメレオンバッグもあります。








カメレオンポーチのキットは、
毛糸、ファスナー、目玉、
布2種、編み図が
ひと揃えになっています。

私はグリーンをチョイスしました。

カメレオンポーチ(キット)




毛糸は、カラフルな毛糸が
ナスカナイフメーラcol.601。




イタリア製の糸で、
コットン45%、ウール42%、
ナイロン13%、
50gで約150mです。






単色の毛糸はカブレ2005の679番。




こちらもイタリア製で、
コットン100%、
50gで約135mです。



作るのに必要な道具は、
かぎ針の4号と5号、
とじ針、ハサミ、ボンドです。

sp


編み方


カメレオンポーチは
難易度が中級者となっています。

編み図が大きな編み目記号で
書かれていて見やすく、
工程がカラーの写真で
説明されていたり、
一段ごとに毛糸の色を変えて編んだ
サンプルの画像があったりして
わかりやすく説明されています。

かぎ針編みの経験が少ない私でも、
間違いは多々あるかと思いますが(^^;
完成させられました。



初心者目線ですと、
まずは作り目や編み目記号の
説明がなく、私はその辺は
ネットで調べながら編みました。

また、ボディの部分が
モチーフ編みというのでしょうか、
いろいろな編み方や編み位置の
組み合わせの一筆書きで、
円形に編み進めていくように
なっています。

私はこの手の
ぐるぐる編むかぎ針編みは、
以前、細編みで編む
麦わら帽子を編んだことが
あったのですが、
モチーフ編みは初めてで、
どのように進めばいいのか
悩んでしまい、編んでは解いて、
3歩進んで2歩下がるペースで
編み進めました。

ということで、難易度レベルが
中級者という設定通り、
かぎ針やモチーフ編みの
初心者の方ですと、
ちょっととまどうかもしれません。

頭部をがま口の小物入れに


このポーチを編む前に
フィッシャーマンズセーターを
編んでいたのですが、
縄編み針や段数リングが
あちこち散らばってしまって、
ひとまとめにしたいな~と
思っていました。


それで、カメレオンポーチを
編み物用の小物が入れられるように
改造してみることにしました。




まずは頭部。

本来のデザインでは、
頭部は体と一体化していて、
ペンやハサミなど、長いものを
差し込んで入れられるように
うまくできています。

が、頭部と体を切り離して、
頭部の方を、
細かいものが入れられる
別付けの小物入れに
してみることにしました。


物を入れやすいように、
頭を立体的にしてみようと思い、
以前、麦わら帽子を
編んだときのように
小さいドームを編んで
つけてみようと思ったのですが、
カメレオンの頭部が
どうなっているのか、
画像検索してあらためて
じっくり見てみたら、
複雑な形状をしていてびっくりw


⇒ カメレオンの画像検索



色々な形状があるのですが、
基本的には頭のてっぺんに
別付けかのようなパーツが
凹みながらペタっと
張り付いたようになっていて、
パーツの接続部分がゴツく
恐竜のように盛り上がって、
口も大きくぱっくり割れていて、
面白いのなんのw

そもそもカメレオンポーチは
ポップなデザインのもので、
リアルを追求する必要は
ないのですが、ついつい
遊んでみてしまいましたw

カメレオンポーチ(頭部)


カメレオンの画像を見ると、
口の部分はみればみるほどがま口的で、
形状的な必然性(?)と
使い勝手から
がま口をつけてみました。

小さめサイズのがま口で、
網目模様があって
カメレオンっぽいものをチョイス。


1522 がま口 口金 5cm 丸型 キーチェーン付 穴あき 縫付タイプ ゴールド


これ以上サイズが小さいと
小物の出し入れがしにくくて、
使い勝手的に、
顔につけられる限界の大きさの
サイズにしたのですが、
顔が扁平になり、
なんだかカエル的な仕上がりに(^^;


がま口を使うのは初体験で、
ネットの情報を参考にしながら、
縫い付けてみました。

とりあえず用はたせていますが、
つけ方、間違っているかも(^^;



口の中は、付属の
内袋用の布のあまりで
袋状にしたものをつけ、
さらにナイフメーラの
濃いピンク色の部分で
舌を編んでつけました。

カメレオンポーチ(がま口と舌)


虫系は苦手なので、
獲物は編みませんでしたw

舌は、口を閉じる時は
内部にしまい込みますし、
舌を口の中にしまうと、
その分、入れられる
小物の量が減ってしまい、
無意味、どころか邪魔です。

でも、カメレオンの画像を
見ていたら、どうしても
舌をつけたくなって
しまいましてw

気が済んだら舌は
とってしまうかも。

舌の編み方は、くるっと丸まる
尻尾の編み方をアレンジしました。

ボディ内部にポケット


ポーチの内袋の一部を
二重にして、
ポケット状にしました。

カメレオンポーチ(内部の内ポケット)
(カメレオンの開きw)

内袋の作り方や
ファスナーのつけ方が
これまた初体験で、
ファスナーを開いて
片側ずつつけるのに
感動してしまいましたw

毛糸の色や形の調整


舌にナイフメーラの
濃いピンクの部分を使ったので、
ボディの方では
ピンク系を使うのを控えたり、
カブレでボディに
黄緑色のラインを入れてみたり。

尻尾の丸まり具合がツボで、
よりくっきり強調できるよう、
カブレで編んで、
トゲトゲを減らしました。

カメレオンポーチ

まとめ


ということで
あちこち暴走アレンジしながら
完成したカメレオンポーチ。

編み物のいい相棒ができました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする